2010年03月23日

主観的理由、規制せず 2次元児童ポルノ 都が緊急見解(産経新聞)

 子供の性行為を描く漫画など「2次元児童ポルノ」規制のため、都が今定例議会に提出した青少年健全育成条例の改正案について、都は17日、緊急に見解を明らかにした。「キャラクターが幼く見える」といった主観的な理由は規制の対象にならないなどとしている。

 都によると、今回の措置は改正案反対を訴える電話やメールが殺到しているため。寄せられる意見の大半は、「恣意(しい)的運用を招く」など、条例案への誤解に基づくものだという。

 改正案をめぐっては、最大会派の民主などが継続審議を求める方向で調整しており、今定例会での成立が微妙な情勢となっている。

二葉百合子さん 引退会見 「今が幕を下ろす時期」と語る(毎日新聞)
診療報酬改定受け「地域・院内での連携を」(医療介護CBニュース)
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾−監視委(時事通信)
「検察官甲子園」で熱戦=高校生が模擬裁判−横浜(時事通信)
<大阪地裁民事訴訟>元組長を会社オーナーと認定 (毎日新聞)
posted by オダジマ ヨシオ at 09:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。