2010年06月19日

副幹事長14人を内定=小沢氏側近抜ける―民主(時事通信)

 民主党の枝野幸男幹事長は14日、副幹事長人事を内定し、発表した。新任10人、再任4人。小沢一郎前幹事長側近の樋高剛、佐藤公治、青木愛各氏らが外れ、菅直人首相に近い寺田学氏や、野田佳彦財務相と親密な手塚仁雄氏らが新たに就任する。近く党常任幹事会で正式決定する。寺田氏は首相補佐官との兼務。他の副幹事長は次の通り(敬称略)。
 山根隆治=筆頭、今野東、辻恵、吉田治(以上再任)、糸川正晃、岡本充功、奥田建、菊田真紀子、田名部匡代、本多平直、松浦大悟、吉川沙織(以上新任)。 

「ただ乗り」させぬ仕組みを 大阪市生活保護外国人1万人突破(産経新聞)
<大相撲>大嶽親方、野球賭博認める 申告力士ら聴取へ(毎日新聞)
世界平均気温、過去最高タイ=今年3〜5月―気象庁(時事通信)
<神経回路>再生、妨げる仕組み解明(毎日新聞)
<体罰>文化祭準備中、担任にたたかれ歯を折る 2年男子不登校に 北九州高(毎日新聞)
posted by オダジマ ヨシオ at 02:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

衆院は菅氏を首相指名 社民は福島氏に投票(産経新聞)

 民主党の菅直人代表は4日午後の衆院本会議で首相に選出された。参院本会議での首相指名選挙を経て第94代、61人目の首相に就任する。連立を離脱した社民党は福島瑞穂代表に投票した。

 官房長官に仙谷由人国家戦略担当相の起用が内定したが、同日中の組閣は見送る方針。菅氏は同日午前に開かれた両院議員総会で民主党代表に選出された後、国民新党の亀井静香代表との党首会談で連立維持を決め、首相指名選挙に臨んでいた。

【関連記事】
官房長官に仙谷氏固まる
菅代表就任で真紀子節“炸裂”「選挙管理内閣だから」
菅新代表が国民新党の亀井代表と会談 連立政権維持で合意
「謙虚な姿勢で」 渡部恒三氏、「イラ菅」返上望む
菅代表誕生、韓国メディアも速報 「首相に選出」の誤報も
「はやぶさ」帰還へ

退陣表明について、官房長官「極めて残念だ。責任を感じる」(産経新聞)
鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
文科省、学力テスト事業委託の改善策を検討(産経新聞)
【ゆがむ郵政「改革」】慣例崩す「法案」強行採決…審議わずか6時間(産経新聞)
西成区役所で保護費支給 憤る受給者 「わしらを商売道具にするなんて…」(産経新聞)
posted by オダジマ ヨシオ at 15:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。