2010年02月16日

<神奈川歯科大詐欺>元理事の被告 一部無罪主張 初公判で(毎日新聞)

 学校法人「神奈川歯科大」(神奈川県横須賀市)の投資を巡る詐欺事件で、業務上横領と詐欺罪に問われた、元法人理事の三宅公雄(62)=横浜市磯子区▽法人投資顧問だった投資会社社長、大島健之(45)=同市青葉区=両被告の初公判が10日、横浜地裁(木口信之裁判長)であった。起訴内容の認否で、三宅被告は「うそをついていない」などと一部無罪を主張、大島被告は「間違いありません」と認めた。

 起訴状によると、元法人理事の清水利朗被告(71)=詐欺罪などで起訴=と共謀し08年11月、当時の理事長に「投資で損失が出て凍結された10億円を取り戻すため」とうそを付いて2億5000万円を振り込ませてだまし取った。さらに大島被告の投資会社への出資の一部3000万円を07年4月に着服したなどとされる。

 法人の調査報告書などによると、05〜08年に約100億円を投資し、07〜08年度だけで約89億円の損失を出した。この資金運用を巡っては、計6億円をだまし取ったとして元会社社長2人も起訴されている。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
詐欺:暴力団の会津小鉄会会長に有罪判決…京都地裁
4000万詐取:広尾病院職員 都が懲戒免
円天詐欺:元会長に懲役18年求刑
奈良診療報酬詐欺:山本被告と医師逮捕、患者出血死関連で
詐欺:預保機構や財務省との関係装う事件相次ぐ

<火災>ケニア大使公邸が半焼 けが人はなし 東京・目黒(毎日新聞)
大阪・梅田で停電、エレベーターの客ら一時閉じこめ(読売新聞)
「公邸の浴室改修」…実は寝室改装(産経新聞)
<新型インフル>12日から輸入ワクチン出荷 安全調査開始(毎日新聞)
プリウス所有者困惑 「対応遅い」不満も(産経新聞)
posted by オダジマ ヨシオ at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。